37歳専業主婦のせふれの作り方日記

私のせふれの作り方は、パート先などの若いアルバイトと関係を持つことです。
わざわざせふれを募集しなくても、誘惑をすれば、若いアルバイトはすぐにくいついてきます。
それから、若いアルバイト男性をセフレにすればいいのです。

せふれ募集は、パート先でやります。せフレは若い方が楽しいので、もちろん若い人を狙います。
入ってきたばかりの新人や、体力と性欲がありあまっていそうな若い人をねらって、セフレにするのが、私のせふれの作り方です。
せふれはもちろん、お金がなくてもかまいません。体力があればいいのです。

私は、以前のパート先で、せふれを作りました。相手は、若いアルバイトの男性です。
性格もよく、顔もよく、体力もありあまっているので、誘ったらすぐについてきました。
そこで、彼のすごいところは、一日で何回もできるところです。
できれば泊まりで彼の若さを体感したいのですが、私は主婦なので、家庭があります。
家庭があるため、私は昼間、彼とあっていました。

彼は大学をでたばかりの若いアルバイト男性だったのですが、就職には失敗したといっていました。
そのフラストレーションをセックスにぶつけていたので、それはそれは、すごいセックスの日々でした。
世間的にはこれは不倫ですが、私にとっては、せふれとのスポーツでした。
汗をながして、運動をする、体にもよいし、美容にもよいので、とても楽しくセックスをすることが
できました。

一度、子供を両親にあづけて、彼と旅行に行ったことがあります。
いつもとは違ったシチュエーションで、とても燃えました。
彼は、3回もしてくれました。とてもよかったです。
私は、またいこうねと彼と約束して、キスしてわかれました。
私のほうがのめりこんでいるかもしれません。

昼顔というドラマがありますが、あれそっくりです。若い人と、不倫関係になって、おぼれてしまうのです。
だんなとはうまくいっています。むしろ、若い人とせふれになることで、だんなにもやさしくできて
いいことづくめなのです。

29歳独身OLのセックスフレンド日記

私にはセックスフレンドといえる人がいます。
そのために作ろうとか思ったわけではなく、昔は互いに好き合っていたんですが
いろんなことが原因で、なかなかうまくいかない関係でした。

そうこうしているうちに適齢期も過ぎそうで、私がちょっと焦ってきたころ、
今の彼と知り合い、穏やかさや将来性に惹かれて付き合い始めました。

やっと平和な生活が出来ると思った頃、その彼がまた連絡を取ってきました。
結婚に興味がないという彼だったのに、婚約したとか言ってきて相当頭にきて、
一言言ってやろうと言われるままに会う約束をしてしまいました。

それなのに・・やっぱり彼に会ってしまったのは大失敗だったと思います。
そこは大好きだった相手。しかも「ごめんね・・」とかしおらしく言われて、
なんで謝られなきゃならないの?!なんて再び怒りを感じていた時
「でもやっぱり一番好きで、ときめく相手はお前だけだ」なんて言われてしまって。。
じゃあ結婚やめろよ、という感じですが。

それからは月数回くらい、彼と会ってはホテルへ行ってしまう日々を過ごしています。
まあ彼のいいようにセックスフレンドにされてしまいました。

でもなんだかんだ言って結局私も彼とのエッチで女として満たされたいんですよね。
彼とは結婚しても絶対うまくいかない相手ということは分かっていたし、
結局これが一番いい形なのかな、なんて考えちゃいます。
結婚も決まっている彼と今後本当にどうしようと思うんですが、
彼に誘われると絶対に断ることが出来ない自分がいて、落ち込みます。。